標準的なバス情報フォーマット(GTFS-JP)勉強会

Description

趣旨:

この勉強会では、主に自治体や事業者でバスの運行計画やデータ作成に携わる方を対象に、標準的なバス情報フォーマット出力ツール「西沢ツール」及び、無償提供されているダイヤ編成システム「その筋屋」の使い方を学び、「標準的なバス情報フォーマット」形式のデータ作成が出来るようになる事を目指します。

標準的なバス情報フォーマットは、2017年3月に国土交通省より発表されたバスのダイヤデータフォーマットであり、国際的な標準規格であるGTFSと互換性があり、この形式でデータを整備することで、国内外の様々な乗換案内サービスに取り込まれ、Webやアプリによる経路案内が実現することが期待されます。路線バスの利用促進のために、またインバウンド向けの交通情報の提供のために、積極的なデータ整備が求められており、全国で普及が広がっております。

本勉強会は昨年も開催され、青森市営バス永井バスでのデータ作成・公開、富山県全域でのデータ整備(活用)事業に繋がった勉強会の第2弾となります。


プログラム:

  • 10:00〜 受付開始
  • 10:15〜
    趣旨説明等 [ヴァル研究所 諸星 賢治]
    ※「GTFS-JPとは?」 含む
  • 10:30
    「西沢ツール」データ入力演習 [東京大学 西沢 明]
  • 12:30 お昼休み
  • 13:30
    ヴァル研究所の取組紹介 [ヴァル研究所]
  • 13:50
    「その筋屋」を利用したデータ入力演習 [SujiyaSystems 高野 孝一]
  • 16:00 自習時間
  • 17:00
    講演タイトル「未定」 [東京大学 伊藤 昌毅]
  • 17:20
    標準的なバス情報フォーマット駆け込み寺 [GTFS-JP 広め隊]
    ※会場と広め隊メンバーでの質疑応答形式または、個別相談会を予定
  • 18:00
    懇親会(会場外) ※希望者のみ

お願い:

  • 本勉強会では、参加者自らノートPCを利用して、ダイヤデータの入力・作成を行います。
    1人1台WindowsOSが動作するPCをご持参ください。
    また、マウス・マウスパットもセットでお持ちいただくと効果的です。
  • 当日の会が始まるまでに、「その筋屋」の最新版をhttp://www.sinjidai.com/sujiya/から、
    「西沢ツール」の最新版をhttps://home.csis.u-tokyo.ac.jp/~nishizawa/gtfs/からDLして頂けると助かります。
  • 懇親会は、高円寺駅周辺の居酒屋で予定しており、お一人様4000円程度の参加費を予定しております。

主催:

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#391978 2018-11-29 18:13:24
Thu Dec 13, 2018
10:15 AM - 6:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
株式会社ヴァル研究所 1F セミナールーム
Tickets
参加券 ※無料 FULL
懇親会参加券 ※別途費用がかかります FULL
Venue Address
東京都杉並区高円寺北2-3-17 Japan
Organizer
標準的なバス情報フォーマット広め隊_VAL
33 Followers